PC-3000 Series

PC-3000シリーズは、データサルベージが長年の使用経験によりお勧めする「データ復旧」用の製品群です。
今まで、「こんな事が出来れば」と思い悩んでいたことが、解決可能になってしまうのです。PC-3000は、データ復旧用設備の世界標準とも言えるほど知名度も高く、多くのデータ復旧の専門家・企業に採用されています。
現時点において、PC-3000を知らない人を「データ復旧技術者・専門家とは呼べない」と言っても過言ではありません。

PC-3000 シリーズのご紹介

PC-3000シリーズには、以下のような製品が用意されています。 

 

■ HDD診断、調査専用ツール(本体、付属アダプタ類)

 

■ HDDデータ復旧専用ツール(ソフトウェア)

 

■ フラッシュメモリー使用デバイス(SSD、USBメモリー、SDカード等)用データ復旧専用ツール

 

■ HDD簡易型データ復旧専用ツール

 

※PC-3000は、ロシアのACE Laboratory社 (http://www.acelaboratory.com)が、ハードディスクドライブ(HDD)の修理・診断を目的として開発した製品です。そのために、ACE Lab.のHPには「PC-3000を使用することによって、クリーンルームやサーボライタ等の高価な設備は不要になります」と記載されています。しかし、データ復旧を目的とした場合、PC-3000本体(PC-3000 for Windows UDMAや、PC-3000 for SCSI)だけでは不十分であり、専用ツール(Data Extractor UDMAや Data Extractor SCSI)を併用する必要があり、ヘッドなどの部品交換などのHDDの分解作業が必要な場合は、クリーンルーム等の清浄な環境下で行う必要があることは当然です。

 

※人件費と比較してHDDが高額な発展途上国では、中古のHDDを修理・再生・販売する業界・市場が存在します。

 

 

PC-3000 for Windows UDMA

PC-3000 for Windows UDMAは、PC-3000シリーズの代表的製品で、PC-3000と言えばこの製品を意味する程になっています。IDEまたはSATA接続の1"から3.5"までの、旧型のハードディスク(HDD)から最新型のモデルまでに対応した、障害を持ち正常に動作しないHDDの診断・修理・軽度の物理障害からのデータ復旧を行うためのツール(本体は、パソコンのPCIスロットに増設するボード)で、専用ソフトウェアおよび種々の接続用アダプタ等が付属しています。

(対象HDD接続インターフェイス:IDE、SATA)

 

世界標準とも言えるほど知名度も高く、多くのデータ復旧の専門家・企業に採用されていて、PC-3000を知らない人を、「データ復旧技術者・専門家とは呼べない」と言っても過言ではありません。

この製品は、多機能で有るが故に、完全に使いこなすためには、HDDに対する高度な知識が要求されます。更に、本格的なデータ復旧のためのソフトウェア、Data Extractor UDMAを併用し、その全ての機能を駆使することは簡単ではありません。

 

PC-3000 for SCSI

PC-3000 for SCSIは、SCSI-2からUltra 320 SCSI、SASまで接続インターフェイスを持つハードディスク(HDD)に対応した、障害を持ち正常に動作しないHDDの診断・修理・軽度の物理障害からのデータ復旧を行うためのツール(本体は、パソコンのPCIスロットに増設するボード)で、専用ソフトウェアが付属しています。

(PC-3000 for Windows UDMAのSCSIおよびSAS接続HDD専用のツールです。)

 

Data Extractor UDMA

Data Extractor for UDMAは、PC-3000 for Windows UDMAと併用し、ハードディスク(HDD)のデータ復旧を行うためのソフトウェアで、物理障害を起こしBIOSで認識されないHDDの、基本的な物理構造情報(サービスエリア、サービスモジュール、トラックゼロ情報等とも呼ばれています)にアクセスすることも出来てしまう、高度なデータ復旧専用のツールで、FAT, NTFS, EXT2 and EXT3, HFS+, UFS1 やUFS2等のファイルシステムに対応しています。

 

勿論、HDDの物理的なイメージコピーの取得、一部機種のパスワードロックの解除、論理障害のデータ復旧等にも有効に使用できます。

 

Data Extractor SCSI

Data Extractor SCSIは、PC-3000 for SCSIと併用し、ハードディスク(HDD)のデータ復旧を行うためのソフトウェアで、物理障害を起こしBIOSで認識されないHDDの、基本的な物理構造情報(サービスエリア、サービスモジュール、トラックゼロ情報等とも呼ばれています)にアクセスすることも出来てしまう、高度なデータ復旧専用のツールで、FAT, NTFS, EXT2 and EXT3, HFS+, UFS1 やUFS2等のファイルシステムに対応しています。

 

勿論、HDDの物理的なイメージコピーの取得、論理障害のデータ復旧にも有効に使用できます。

 

PC-3000 Flash SSD Edition

PC-3000 Flash SSD Editionは、NANDフラッシュメモリーを使用した電子記憶媒体(USBメモリー、SDカードに代表されるメモリーカード類、更に最新の記憶装置であるSSD:Solid State Drive)に対応した、PCにUSB接続して使用するデータ復旧専用のツールです。

専用のソフトウェアおよび、直接ツールに接続不能な形状をしたメモリーICでも、標準的なICパッケージであれば、ツールに接続可能にするための変換基板も付属しています。

フラッシュメモリーを使用した媒体は、メモリー部分とメモリーを管理・運用するコントローラ部分とで構成されていますが、コントローラ部分に障害が発生した場合でも、PC-3000 Flash SSD Editionを使えば、メモリーから直接生データを読み出し、コントローラをエミュレートして、データを復旧することが可能なのです。

 

PC-3000 Portable

PC-3000 Portableは、2.5"と3.5"の、20GBから2TBまでの、ほとんどのメーカ製のIDE、SATA接続のハードディスク(HDD)に対応した、PCにUSB接続して使用するデータ復旧専用ツールです。

専用ソフトウェアおよび種々の接続用アダプタ等が付属している上に、自動モードも備えていますので、効率的な作業が可能です。

特に、セキュリティー上の要求等で、オンサイト(現地)でのデータ復旧、調査が要求される場合等は、ノートPCと共に使用することで効果的な作業が可能になります。

 

もし、PC-3000 for Windos UDMAData Extractor UDMAを併用するようなプロフェッショナル用の設備・装置を利用してデータ復旧を行う経験が無い場合は、まずPC-3000 Portableをご使用になり、PC-3000とはどんなものであるかを、御自身でじっくり体験してみるのも良い方法です。

セキュリティ証明書

データサルベージでは情報セキュリティーの公的認証ISO27001/ISMSを取得しお客様の情報を安全に取り扱っています。